台風21号の被害にあわれた方へ 家財の片づけやごみ出しをボランティアがお手伝いします!

対象者:高齢者のみの世帯、障害者の方がおられる世帯、ひとり親の子育て世帯など
受付期間:9月28日まで(土日祝は除く) 9:00~17:30
申込先:松原市社会福祉協議会
 まつばらボランティアセンター(ボランティアに来てほしい方専用)
 TEL080-3243-1029 FAX072-335-0294
※高所での作業や屋根にブルーシートを張ることなどはできません
下記の下線部をクリックして下さい
ボランティアに来てほしい方へ チラシ

▼ボランティア活動ができる方も募集しています。
募集内容:上記の家財の片づけやごみ出しなど
募集対象:16歳以上もしくは高校生以上の方
(市内、市外在住は問いません)(未成年の方は、保護者の同意が必要です)
申込先:松原市社会福祉協議会
まつばらボランティアセンター(ボランティアしたい方専用)
TEL072-339-0741 FAX072-335-0294
下記の下線部をクリックして下さい
ボランティアしたい方へ チラシ

詳しくは松原市社会福祉協議会までお問い合わせください
TEL072-333-0294

台風被害による住宅補修費用の貸付窓口を開設します。

松原市では、平成30年9月4日(火)の台風21号で、甚大な被害を受けました。
つきましては下記の日程により、住宅補修費用の貸付相談窓口を開設します。

日  程:9月7日(金)から9月14日(金)の土日含む
時  間:午前8時30分から午後7時まで
相談会場:松原市社会福祉協議会1階(松原市役所東別館内)
問合せ :072-333-0294

住宅補修貸付の詳細は下記PDFまで
h300907貸付

傾聴ボランティア養成講座が終わりました。

 7月下旬より実施していた傾聴ボランティア養成講座が、無事に終了しました。最初に傾聴ボランティア活動やコミュニケーションスキルについて学んだ後、高齢者、子育て、自殺予防の3つの分野に分かれて5日間の講座のあとには、松原市ボランティア連絡会と松原傾聴「ほのぼの」より、今後の活動につながるように傾聴ボランティアの活動やグループの紹介が行われました。
 来年度も、講座を企画しています。活動を心待ちにしておられる方は、たくさんおられますので、「傾聴ボランティア」に興味のある方は、ぜひ受講して、ボランティア活動を行ってください。

社協まつばら9月号を発行しました!

社協まつばら9月号を発行しました。
今回号には、赤い羽根共同募金の取り組みや『まつばらボランティア市民活動フェスタ』などの行事や講座の案内などを掲載しています。
赤い羽根共同募金へのご協力をよろしくお願いします。また、各種行事などに、ぜひご参加ください!
詳しくは、下記のURLからご確認ください。
http://www.matsubarashakyo.net/pr_magazine/pdf/magazine167.pdf