フードドライブ活動にご協力下さい

松原子どもの居場所づくりネットワークでは、食品ロス削減の取り組みとして、各団体と連携し、フードドライブの実施や、身近な場所で食品を寄付できる環境づくりを進めています。
この取り組みを通じて、各ご家庭で購入した食品やお中元・お歳暮等でいただいたものなど、常温で保存している食品の在庫と期限の確認の習慣づけを促し、自身で消費しきれない食品をフードドライブに提供いただくことで、食品ロスの削減を目指しています。
集まった食材については、子ども食堂を運営する団体やフードバンク等に寄贈させていただいております。また、新型コロナウイルス感染症にかかわる失業・減収が広がる中で、日々の食事にも困窮される家庭が増加しています。そのような方々へ緊急的に食糧を提供することにより、生活維持、再建に向けた支援を推進することを目的としています。
3密(密閉、密集、密接)防止対策を講じた上で実施しておりますので、垣根を越えた広い活動へのご理解、ご協力をお願いいたします。

▼とき   8月3日(月)から8月7日(金)  午前10時~午後3時
▼ところ  松原市役所 1階ロビー
▼対象品目 ①米 ②乾麺(うどん・そばなど) ③乾物 ④缶詰 ⑤調味料 ⑥飲み物(お茶やジュース)などで次の条件をすべて満たすもの。
※未開封のもの。賞味期限が2ヶ月以上あるもの。常温保存できるもの。
▼主催 松原子どもの居場所づくりネットワーク
▼問合せ 松原市社会福祉協議会(TEL072-333-0294)

新鮮なお野菜のご寄附をいただきました。

JA大阪中河内松原支店様
 プチトマト・とまと・玉ねぎ・なす・じゃが芋・白菜・さやいんげん・水菜・ピーマン・とうもろこしと総重量13.3㎏を頂戴しました!

藤井寺市 藤田様
 コロコロ可愛いじゃが芋8.2㎏を頂戴しました!

新型コロナの影響で、各子ども食堂・子どもサロンは休止している所が多い中ですが、お弁当を作って配達している子ども食堂があります!
子どもの居場所づくりネットワークを通じて、そちらにお届けしました。

コロナ禍で大変な時期に、皆様の温かいお心、本当にありがとうございました。

社協まつばら7月号を発行しました!

社協まつばら7月号を発行しました!
今回号には、各種セミナーなどの行事を掲載しております。興味・関心のある方は、ぜひご参加をよろしくお願いします!
また、松原市社会福祉協議会の地域福祉活動に賛同していただける方への会員募集の記事も掲載しております。
ご協力をよろしくお願いします。
詳しくは、下記のURLからご確認ください。
http://www.matsubarashakyo.net/pr_magazine/pdf/magazine176.pdf

フードドライブ開催を中止することになりました

 現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、拡大の予防を当法人内で協議をした結果、令和2年3月2日から6日を予定していた開催中止を決定いたしましたのでお知らせいたします。
 開催に際して、食材の準備などをして頂いていた皆様には、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
 次回、開催の際には、あらためてご協力お願いいたします。

ありがとうございました!

このたび、大阪府共同募金会様より、大阪府北部地震および台風21号災害に係る災害ボランティア・NPO活動サポート募金を財源とした助成金を頂く運びとなりました。当会は資機材の備えが十分でなかったことなどもあり、今回、この助成金のおかげで発電機やテント、レスキューセット、投光機などを備えることが出来ました。また、買っただけで使えない、等とならないよう、早速使用してみました!

資機材の整備は災害への備えを充実させます。備蓄をすすめていくことで、特に大規模な災害が起こった場合のライフラインの被害により、公的機関の応急活動に支障をきたしたような事態に備え、地域での被害を最小限に抑える、その一役を担ってくれるものと考えております。

この場をお借りして御礼申し上げます。今回は本当にありがとうございました。